桂 吉弥ホームページ
【1】池田屋騒動のあった場所 写真をクリックすると大きな写真が見られます。
 まず初めに京都の中で私が訪れたのが、壬生の屯所跡でもなく、伏見でもなく、三条河原町から東へすこし、池田屋騒動のあった場所です。三条小橋の西側と京都市交通局さんのパンフレットには載ってます。最寄の駅は京阪電車「三条京阪駅」そこから歩いてくる人は、三条を西へ行って大きな鴨川を渡り、その後小さな高瀬川を渡りますよね。その高瀬川にかかってるんが三条小橋。大きなもんを期待して行くと、パチンコ屋さんの前にある小さな石碑にびっくりしはるかもしれませんが、ちゃんとありますよこの石碑が三条通りの北側に。1864年祇園祭宵山の夜に池田屋騒動があったのが、此処なんです。

 以前にラジオのレポートで来たときには、ほんとにわからなかったんですが、今はこのように三条通りに「誠」の旗がずらっとはためいていますし、わかりやすいと思います。もうずらっとならんでますよ、この旗。三条にずらーっと。

 レポートに来たときには新選組のことは正直そんなに知らなかったんですよね。池田屋騒動って聞いたことがあるなーぐらいのレベル。そやから、もちろん壬生寺にも行ったことがなかった。私が初めて新選組の足跡に触れたんが、この石碑やったんです。
 そんな私が大河ドラマに出演することになったんです、山崎丞役で。そして司馬遼太郎「新選組血風録」を読んで驚きました、池田屋で活躍してるじゃないですか山崎。もちろん様々な資料から史実ではないとも言われていますし、ドラマではどうなるかわかりません。

 でも役をいただいてから石碑の前に立つと、私が新選組に初めて出会ったのが此処というのも何か因縁のようなもんを感じるんですよね。

 これからも京都の中をカメラを持ってうろうろしたいと思っています、お楽しみに。

三条小橋の欄干のアップ
池田屋騒動跡の石碑

三条通りに今現在はためく誠の旗



ホーム | プロフィール | だいたい毎日日記 | 吉弥スポーツ | 京都をすすむくん